モンベルの折りたたみ傘「トレッキングアンブレラ」が人気でおすすめする理由

悩める花子

モンベルの折りたたみ傘は晴雨兼用の「サンブロックアンブレラ」が有名ですよね

nabe

モンベルとの出会いのきっかけがウイックロンのTシャツでした。機能性などに惚れ込んでいつの間にか登山をしないモンベラーとなりました。
今回はモンベルの折りたたみ傘を紹介します。

モンベルの傘は、街中でもよく見かけます。日傘兼用の「サンブロックアンブレラ」が有名ですが、モンベルの傘は長年培ってきた登山のノウハウを活かして作られ、様々なシーンで活躍してくれます。現在は10種類のラインナップがありも種類も豊富です。

今回は、モンベルの折りたたみ傘の全種類のまとめと私が使っている廃盤になってしまった「U.L.トレッキングアンブレラ」で紹介したいと思います。

nabe

廃盤になってしまい悲しいです、、、

1分でわかる本記事の内容

おすすめのポイント

  • 軽量&コンパクト
  • 頑丈な骨組み
  • 折り畳んでも濡れにくい

唯一の気になる点

  • 折りたたむのに自動開閉傘と比べて時間がかかる
目次

モンベル『トレッキングアンブレラ』の特徴

モンベル『トレッキングアンブレラ』は、骨長によって名前が決まっています。廃盤となった「U.L.トレッキングアンブレラ」の紹介とはなりますが、基本性能は同じです。後ほどラインナップをまとめていきたいと思います。

モンベル『トレッキングアンブレラ』 127gと超軽量

トレッキング対応としては最軽量となる、ウルトラライトモデルです。骨長を若干抑えつつ生地を10デニールのバリスティック®エアライトナイロンにすることで、重量を128gです。カラーは6色展開。ただし廃盤となってしまいました。

【仕様】
本体重量:128g
使用時直径:88cm
骨長:50cm
骨本数:8
傘袋収納サイズ:26cm
カラー:ブルーブラック、カメリア、チャコールグレー、チェストナット、ダークマラード、ターコイズブルー

モンベル『トレッキングアンブレラ』 とにかくコンパクト

モンベルの「U.L.MONO ショルダー M」にも入るコンパクトさです。

サコッシュにもピッタリ収まる大きさなので、雨が降りそうな時は常に持ち歩いています。超軽量なので、持ち運んでいることが全く負担になりません。

モンベルの「トライパック ミニ」はフロントに傘ポケットがあるので、綺麗に収まります。毎日バックに入れているので突然の雨でも問題ありません。

折り畳んだサイズはコンパクトですが、広げると直径88cmのサイズになります。折り畳んだときのコンパクトさから想像できない、申し分のない大きさです。

nabe

突然雨が降ってきても安心で、何度も助けられました。

モンベル『トレッキングアンブレラ』 とにかく丈夫

傘骨の素材はカーボン繊維強化樹脂やグラスファイバーを使用しています。モンベルの技術を活かし、十分な強度を備えながらも抜群の軽量性と薄さを実現しています。

モンベル『トレッキングアンブレラ』 撥水加工+折り畳んでも濡れにくい

モンベル独自の耐久撥水加工が施されています。

また、折り畳み傘をしまう際、傘の濡れた面が手に触れて、手がビショビショに濡れてしまったり、水が滴って困ったりしないよう傘の濡れた面が内側になるように折り畳めるので、使用後に折り畳むときのストレスが軽減されます。

モンベル『トレッキングアンブレラ』 便利なループ付き

傘全商品の先端にはループが付いています。コンビニなどすぐにまた開く時は閉じたときに手で持ったり、フックに引っ掛けて乾かしたりと何かと便利です。帰宅後、吊るしていると翌日には乾いています。

nabe

商品タグ付け用の紐ではないのでハサミで切らないように注意してね

モンベル『トレッキングアンブレラ』 修理もできます

モンベルではほぼ全てのパーツの修理・交換が可能です。全国の店舗で修理・受け取りができます。
※傘の状態によっては修理ができない場合があるので、事前に必ずモンベルのHPを確認してください。

nabe

困れる気配がないので、まだ依頼したことは1度もありません。

モンベル折りたたみ傘 全10種類一覧(ラインナップ)

ラインナップ

image:公式サイト

軽量で強度に優れた登山用モデルなら「トレッキングアンブレラ」、旅行に適した超軽量コンパクトモデルなら「トラベルアンブレラ」、遮熱効果に優れた晴雨兼用モデル(日よけ)なら「サンブロックアンブレラ」

モンベルの折りたたみ傘はシーンに合わせたラインナップを用意しています。それぞれの特徴をまとめたのがこちらになります。

製品名商品画像特徴カラー
トレッキングアンブレラ 50登山に適した小さめの軽量傘
8本骨。重量139g
(骨長:50cm 直径:86.5cm)
ブルーグリーン(BGN)
ダークグレー(DGY)
オレンジ(OG)
パープル(PU)
トレッキングアンブレラ 55登山に適した軽量傘
8本骨。重量153g
(骨長:55cm 直径:95cm)
ダークグレー(DGY)
ネイビー(NV)
パープル(PU)
ターコイズ(TQ)
トレッキングアンブレラ 60登山に適した大きめの傘
8本骨。重量166g
(骨長:60cm 直径:103cm)
ブラック(BK)
ブルー(BL)
ダークグリーン(DGN)、ネイビー(NV)
レッド(RD)
プリント トレッキングアンブレラ 55フィールドに溶け込む
8本骨。重量150g
(骨長:55cm 直径:95cm)
カモフラージュ柄のみ
ロングテイル トレッキングアンブレラ背面が長めで荷物が濡れにくい
8本骨。重量152g
(骨長:50/60cm 直径:92cm)
ブルー(BL)
ダークグレー(DGY)
オレンジ(OG)
トラベルアンブレラ 50旅行に適した小さめの超軽量傘
6本骨。重量90g
(骨長:50cm 直径:88cm)
ダークグレー(DGY)
パープル(PU)
ホワイト(WT)
トラベルアンブレラ 55旅行に適した超軽量傘
6本骨。重量112g
(骨長:55cm 直径:97cm)
ブルーグリーン(BGN)
ダークグレー(DGY)
パープル(PU)
ホワイト(WT)
トラベル サンブロックアンブレラ 50軽量・コンパクトなUV対策
6本骨。重量130g
(骨長:50cm 直径:88cm)
ブルーグリーン(BLBK)
オレンジ(OG)
タン(TN)
サンブロックアンブレラ 55涼しくUV対策
8本骨。重量200g
(骨長:55cm 直径:98cm)
ライトグレー(SV)
リフレック トレッキングアンブレラ 55光を反射し、夜も安心
8本骨。重量172g
(骨長:55cm 直径:98cm)
ライトグレー(LGY)
ネイビー(NV)
image:公式サイト
nabe

登山ではなく日常使いなら、「トレッキングアンブレラ 50」、「トラベルアンブレラ 50」、「トラベルアンブレラ 55」がおすすめです!!

関連する商品

防水仕様のケース

image:公式サイト

縫い目に防水処理を施した「アンブレラケース」もおすすめです。濡れた折り畳み傘をバッグなどに入れる際に、ほかの荷物が濡れるのを防ぎます。モンベルの折り畳み傘が入るサイズです。

仕様

【素材】ハイドロプロ®[40デニール・ナイロン・リップストップ]
【カラー】ダークグレー(GM)
【サイズ】高さ30×幅7cm

nabe

折りたたみ式のモデルには専用の収納ケースが付属されています。

はっ水剤(リキッドスプレー)

image:公式サイト

環境にやさしい非フッ素はっ水剤を使用しています。スプレー式はっ水剤で、吸水加工が施された裏地を避けて表地だけにはっ水加工したい場合などに有効です。乾燥機やドライヤーで熱処理を加えることで、はっ水性能が得られます。

仕様

【素材】合成樹脂(非フッ素系はっ水成分)
【カラー】-
【特長】衣類の表地のみなど、部分的なはっ水処理が可能です。
【容量】200mL(一般的なウエア2~3着分)

nabe

レインウエアやテントまで幅広く使えて手軽にはっ水効果を得ることができます。

モンベル『トレッキングアンブレラ』の唯一気になる点

唯一気になる点

以前は自動開閉の折りたたみ傘を使っていたのですが、それと比べると折りたたむのが面倒に思う時があります。何を優先するかですね。

まとめ

モンベルの折りたたみ傘は、機能性が高いので男女問わずおススメです。

まとめ

おすすめのポイント

  • 軽量&コンパクト
  • 頑丈な骨組み
  • 折り畳んでも濡れにくい

唯一の気になる点

  • 折りたたむのに自動開閉傘と比べて時間がかかる

おすすめの「トレッキングアンブレラ 50」はこちら

おすすめの「トラベルアンブレラ 50」はこちら

おすすめの「トラベルアンブレラ 55」はこちら

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次